加入してから時間が経っているなら、保険の見直しを

通貨のことで悩んだら金融でサポートしてもらおう

不動産投資

近頃投資を行う人が増えています。

投資といっても多くの種類の投資がありますが、近年人気を集めているのが不動産投資になります。 昔の不動産投資というと、土地を保有しているお金持ちの人が行う投資とされていたのですが、最近は土地を保有していないサラリーマンやOL、公務員などでも行える不動産投資が人気となっています。 具体的な投資方法としては、投資用のマンション1室を購入します。そして購入した部屋を第三者に賃貸して賃料収入を得るという賃貸経営による投資方法です。 賃貸経営をするにあたり莫大な費用がかかると思われがちですが、投資の中でも少額資金から始められ、難しい特別な知識も必要ないので投資初心者向け投資と言われているのがこのタイプの賃貸経営です。

賃貸経営するにあたり重要なポイントが2つあります。

それは物件選びと管理を委託する管理会社選びです。 まず物件ですが10年先、20年先も賃貸経営にて収入を得るためには人口の減少が少ない地域を選ぶことが重要です。賃貸経営は入居者が居なければ収入を得ることができませんので地域選びは最も重要なポイントとなります。 次に管理会社選びです。賃貸経営といっても入居者募集や建物のメンテナンス、そのほかのマンションの管理などはオーナーである自分が行うわけではなく、管理会社に委託をする形になります。 委託をする際にもちろん月々管理費を支払うことになりますので、月々の管理費に見合うだけの管理などを行ってくれる管理会社を選ぶことが賃貸経営を成功するうえで重要なポイントです。